注目キーワード
  1. game
  2. アニメ
  3. 舞台
  4. コミック
  5. 決算

悠木碧さんお誕生日記念!一番好きなキャラは?20年版 「SAO」ユウキが2年連続トップなるか?

3月27日は悠木碧さんのお誕生日です。

悠木碧さんは子役として活動後、00年代に声優デビュー。第6回声優アワードでは主演女優賞を受賞しました。

今年も悠木碧さんのお誕生日に交えて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートが引き続き実施されました!

アンケート男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントと男性が少し多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心だったそうです。

悠木碧さんお誕生日記念 一番好きなキャラランキング!

「SAO」ユウキが2年連続トップ

1位は『ソードアート・オンラインII』のユウキ。支持率は約15パーセントで、昨年と同順位でした。

マザーズ・ロザリオ編のヒロインであるユウキには「ユウキの性格がしっかり表現されていて、感情の起伏が分かりやすく、カッコ良くも可愛くもある。聞いているとユウキがより一層好きになる声でした」や「笑顔の裏側にある葛藤がとてもよく表現されていてスゴイ」といったコメントが寄せられています。

とくにラストシーンは「涙なくしては見られなかった」というコメントが多かったです。「SAO」シリーズの人気キャラが2年連続でトップとなりました。

2位は『ヒーリングっど プリキュア』の花寺のどか。支持率は約14パーセントでした。

花のプリキュア・キュアグレースとして活躍する花寺のどかには、「幼少期は病弱で運動も苦手だがプリキュアとして頑張っている姿を見ると元気付けられるから」や「優しくて芯の強いグレースを、ときに可愛く、ときに力強く演じているのが素敵です」と見ていると元気がもらえるという声が多く見られました。

3位は『幼女戦記』のターニャ・デグレチャフ。支持率は約12パーセントで、昨年の2位から順位を下げました。

こちらは「幼女なのに中身がおじさんという設定が口調から伝わってくるから」や「低い声で指示をとばす姿がとてもカッコ良かった」と異色のキャラを熱演したところが人気。「あのゲスいセリフがたまらない!」と戦争ものらしい過激なセリフもファンの心を掴んでいます。

そのほかのコメントを紹介!!

『戦姫絶唱シンフォギア』立花響には「歌って、叫んで、泣いて、怒って……。声優のあらゆる技能が試される作品で素晴らしい演技を披露していたから」

『僕のヒーローアカデミア』蛙吹梅雨には「口癖の“ケロケロ”の言い方にさまざまな感情のパターンがあって、悠木さんがそれをしっかりと演じ分けていることがすごいと思った」。

『妖怪ウォッチ』未空イナホには「ガチで早口のオタクトークを演じられるのは悠木碧さんのおかげでしょう!」。

『スパイダーマン: スパイダーバース』グウェン・ステイシーには「とてもクールでカッコイイ声で、悠木碧さんが演じている他のキャラのトーンからは想像できなくてビックリしました」と海外アニメの吹き替えキャラクターにも投票がありました。

今回のアンケートでは可愛いヒロインはもちろん、「ポケットモンスター」シリーズのイーブイのように人間以外のキャラもランクインしています。
全体ランキングもぜひご確認ください。

■ランキングトップ10

[悠木碧さんが演じた中で一番好きなキャラクターは? 2020年版]
1位 ユウキ/紺野木綿季 『ソードアート・オンラインII』
2位 花寺のどか『ヒーリングっど プリキュア』
3位 ターニャ・デグレチャフ 『幼女戦記』
4位 ディアンヌ 『七つの大罪』
5位 鹿目まどか 『魔法少女まどか☆マギカ』
6位 立花響 『戦姫絶唱シンフォギア』
7位 蛙吹梅雨 『僕のヒーローアカデミア』
8位 比企谷小町 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』
9位 キノ 『キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series』
9位 ヴィクトリカ・ド・ブロワ 『GOSICK -ゴシック-』

悠木碧
最新情報をチェックしよう!