カプコン、『デビル メイ クライ 5』が「The Game Awards 2019」でBest Action Gameを受賞

カプコンは、Xbox One・PlayStation4・PC向けゲーム『デビル メイ クライ 5』が、米国ロサンゼルスにて開催された「The Game Awards 2019」においてBest Action Gameを受賞したことを発表した。

「デビル メイ クライ」シリーズは、個性豊かなキャラクターや爽快な操作感が特徴のスタイリッシュアクションゲーム。2001年に第1作目を発売以降、これまでシリーズ累計出荷本数2000万本(※2019年9月30日時点)を販売する同社の代表的なシリーズとなっている。

『デビル メイ クライ 5』は、シリーズの持ち味であるスタイリッシュなアクションと最先端のビジュアルを、同社の誇る自社開発エンジン「RE ENGINE」を用いてリアルかつ繊細に表現することでさらに魅力を増したシリーズ最新作。多くのユーザーから好評を博し、全世界で270万本(※2019年9月30日時点)を販売している。

今年で6回目となる「The Game Awards 2019」は、全世界のゲームメディアやユーザーの投票によって1年を代表するゲーム作品や功労者を選出する、世界最大級の表彰式典。『デビル メイ クライ 5』は、3人のキャラクターが織りなす深みのあるストーリーや、三者三様のプレイスタイルで爽快感あふれるアクションが高く評価され、優れたアクションゲームに贈られるBest Action Gameを受賞した。また、本作は今回の受賞だけでなく、「日本ゲーム大賞2019」において年間作品部門の優秀賞を受賞しており、国内外問わずメディアやユーザーからの評価を確固たるものとしている。

デビル メイ クライ 5
最新情報をチェックしよう!